疑義照会

患者さんと薬の話をよくするのですが、そんな時に「あそこの薬局は『この薬とこの薬はちょっと○○じゃないですか』と医者に積...

タリージェのやめ時 変形性側弯症編

背骨や腰骨の側弯は女性に多く特に更年期以降は知らず知らずに進んでしまうことがよくあります。腰や背中が痛いと思ったら注意深く身体を見てくれる、そして適切な対策を提示してくれる病院や治療院を見つけることが重要です。江戸川区平井|こんや鍼灸治療室

リリカのやめ時 帯状疱疹(三叉神経)編

以前にも書きましたがリリカを処方されている患者さんは坐骨神経痛を中心に結構いらっしゃいます。医者は患者の訴えに対処しな...
日常生活

慢性副鼻腔炎 そもそも論

肩関節痛で来院してから10年以上定期的に来院するとても健康に気を使うストレスフルな40代前半男性。 昨年...
医療トピックス

「痛みに抗うつ薬」について

「痛みに抗うつ薬の処方が可能に」という記事がメディカルトリビューンに出ていたのは4年ほど前のことでした。とは言っても実...

執着はしんどい 過活動膀胱編

坐骨神経痛で定期的に治療している女性(85歳)。夜間尿(一晩に4回)が気になりかかりつけの医院で抗コリン薬のイミダフェ...

膝の手術と痛み止め その2

膝関節全置換術の手術となった患者さんも最近は低侵襲の為3週間で戻ってきて(最短の傷の長さは16センチでした)、術後もか...
医療トピックス

思春期のうつ病と抗うつ薬

以前、小児と思春期のうつ病に有効な抗うつ薬はほとんどないと英国のグループがランセットに発表したという記事がメディカルト...
日常生活

良性発作性めまい症も自助努力が基本

めまいを訴えて病院へ行くと大体ベタヒスチン(商品名メリスロン)が使用されていることが多いです。メニエールでもそうですが...

トラムセットはライバルか

トラムセットを処方されている坐骨神経痛の患者さんが来院したのですが流石にトラムセットでコントロールできない程の疼痛。 ...
タイトルとURLをコピーしました