晴耕雨読

Uncategorized

アルコールはダメです

世の中の大部分の人はアルコールとうまく付き合っていますが、そうでない人も少なからず存在します。そういった人は飲まずにはいられない本人なりの理由がありますが、なかなか本人個人の努力だけではそこから離脱できるものではありません。東京都江戸川区 こんや鍼灸治療室
Uncategorized

不安はロクなことがない

日本の金融資産の7割近くは60歳以上が保有しているそうです。しかしこのクラスは金銭で解決できる欲しいものはありません。漠然とした将来の不安でタンスを含めて預金などしている人も多いでしょう。あの手この手でその不安を商売に結びつけようとするのが企業側です。東京都江戸川区|こんや鍼灸治療室
晴耕雨読

その人が苦しいって言ったら苦しいんです!

脳梗塞の後遺症の見た目には全く判らないけれどなんとも表現しづらい辛さを、著者自身が罹患したことで自分も理解できていなかったことに気付きます。そしてそれを医療従事者を含む健常者に何とか解ってもらおう、伝えようというその情熱が伝わってくるのです。こんや鍼灸治療室
晴耕雨読

自称さっぱりした性格の本質

自分から「私はさっぱりした性格」という人に限ってちっともさっぱりしていないという話です。自己分析においては能力が低い人ほど自己評価が高いという哀しい研究結果が出ています。そのことを知っているだけでも物事に取り組む姿勢に違いが出てくるのではないでしょうか 東京都江戸川区 こんや鍼灸治療室
日常生活

若い人には不安ならググれといえるけど

何かに不安な人に共通することは、そのことに対する知識が乏しいことが挙げられます。マスコミが報じることを疑わずにそのまま信じていると恣意的な情報に踊らされて更に不安になることになります。大切なことは解らないことは可能な限り自分で確かめてみることです。江戸川区平井 こんや鍼灸治療室
仕事

高給取りほどAIに代わられる

AIに仕事を奪われるという話が出てきてずいぶん経ちますが、希望退職者募集のようにマックジョブよりも高給取りの方が企業にとっては割増の退職金を支払ってでも切り捨ててコストカットしたいのです。また今後そうなっていくであろうということを何人かが書いています。 江戸川区平井の鍼灸院 こんや鍼灸治療室
日常生活

とにかく不安な心理状態

生命保険は思考停止の散財。毎月宝くじを買っているようなものです。でもそれは死んだらもらえる宝くじ。そのお金をそのまま積み立てたり投資をしたほうがいいのではないでしょうか。自ら健康への意識も高まり、お金も貯まります。江戸川区 平井 こんや鍼灸治療室
日常生活

歳をとるということ 村上春樹編

村上春樹のデビュー作を当時たまたま本屋で買って読んであの文体の斬新さにかなりのインパクトを受けたのを覚えています。 ...
日常生活

執着はしんどい  寛容編

生活習慣病は性格習慣病である。こんなに判り易くて的を射たフレーズを生み出した著者に感銘を受けました。41歳の脳梗塞になった著者がそこから考えを改め生活を変えていく努力とそれ以上にシリアスな病気を克服した脱力系の妻への感謝の気持ちも感情失禁・・・。東京都江戸川区 こんや鍼灸治療室
医療トピックス

ɤ-GTPが4桁って

「ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病」(高橋三千綱著 幻冬舎 2016年)を読みました。 これは小説の形をとってい...
タイトルとURLをコピーしました